亜鉛サプリの飲み方・過剰摂取の注意点

亜鉛サプリ

亜鉛不足をサプリで補おうと思って亜鉛サプリを選ぶ時に気になるのが、食事との兼ね合いや過剰摂取への不安といった点ではないでしょうか。
亜鉛は過剰摂取すると健康面での影響があるということで、気にされている方は多いかと思います。

 

ただ、亜鉛自体は比較的毒性が低いミネラルということで、食品やサプリメントで過剰に摂取しても大きな健康上のリスクは低いと言われています。
また、体内に亜鉛の量が多くなると尿によって余分な亜鉛を排出する仕組みとなっています。

 

参考:厚生労働省日本人の食事摂取基準「微量ミネラル」
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000042638.pdf

 

亜鉛サプリの安全な飲み方・注意点

ただし、亜鉛サプリに限らず、サプリメントの過剰な摂取は健康面に被害を与えるリスクがあります。
基本的にサプリメントは健康食品ですので、医薬品のような副作用というものはありませんが、一日の摂取量に対して耐用上限量が定められている栄養素や成分は過剰摂取にならないように注意する必要があります。

 

例えば、1日の摂取量が成人では男性で40〜45mg、女性で30〜35mgまでは健康に害をもたらす危険が無いと言われる亜鉛の量で、これを大きく上回る量を摂取することは健康上のリスクが高まります。

 

亜鉛の過剰摂取をすることで考えられる影響には

  • 頭痛・発熱
  • 倦怠感
  • 吐き気
  • 腎臓障害
  • 神経の障害

以上のような症状があると言われています。

 

通常の亜鉛サプリメントの多くは1日目安で多くても20mgを超えるものは少なく、使用上の用量などを守って飲む分には過剰摂取の心配はないと言われています。
注意点としてはサプリメントで多い、飲み忘れたからといって、数日分を一気に飲むといったことで、摂取量目安を守ることで体に負荷を与えずに亜鉛不足を補うことができます。

 

亜鉛サプリを安全な選び方

  • 原材料・亜鉛の含有量をチェック
  • 天然の食品を原材料にしたサプリがおすすめ
  • 添加物・合成化合物の有無
  • 1日で2〜3粒といった、摂取量を自分でコントロールできるサプリ

亜鉛をサプリで補う場合、やはり亜鉛の原材料や含有量は必ずチェックしたいところです。
また、合成の亜鉛ではなく、天然の食品など自然な形で亜鉛が含まれている原材料から作られたサプリは栄養バランスも取れていますので偏りがちな食生活の方の栄養補助として役立ちます。
他にも、飲む量を1日の中で調節できるような2〜3粒で1日分といったタイプの方が、摂取量に関する不安を解消するのにもおすすめです。

 

亜鉛サプリは価格面だけで選ぶよりも、価格と原材料や品質とのバランスを考えて選ぶことが、安全で健康的に亜鉛不足を解消するポイントとなります。

 

添加物を使用していない亜鉛サプリ「プレミアムオイスター」

プレミアムオイスターの特徴

プレミアムオイスターは広島県産の牡蠣を100%使用、牡蠣に含まれる亜鉛や他のミネラル、ビタミン、アミノ酸と共に摂ることができるおすすめのサプリメントです。
添加物や余分な成分を含まず、より自然な形で亜鉛不足を補えることで、リピート率も高くおすすめです。

天然亜鉛の原材料

広島県産の牡蠣100%

亜鉛含有量

1日2粒で13mg

価格

通常価格5,980円
公式サイトで初回お届け980円の定期コースキャンペーン実施中

 

プレミアムオイスター